道場での一日

  • 職人道場での1日を
    ご紹介します

    職人道場は厳しい研修ばかりではありません!仲間や講師とかけがえのない時間を共にし、一生の思い出をつくる機会でもあります。

    全く新しいサービスのためイメージしにくいという方に、基本的な道場での生活スケジュールをご紹介します。

起床・準備

朝食をとって道場へ移動
朝7:00〜8:00頃には起床します。
身支度を整え朝食を済ませ、明るい一日のスタートです。

起床・準備

9:00

全員で実施する朝礼
道場に着いたら全員と顔を合わせ朝礼があります。
「職場の教養」を輪読し、気づいた点や自分の意見を発表します。

朝礼(仮見出し)

9:15

午前の研修開始
研修プランに沿ってカリキュラムを進めていきます。
各作業に講師による試験が設けられているため、日々合格を目指します。

午前の研修開始

12:00

仲間とのランチ
持ってきたお昼ご飯を仲間と囲んで楽しい昼食です。互いにアドバイスしたり、コツを教え合ったりできるのも道場の良いところです。疲れが溜まっていればマッサージ機でリラックスするのも良し。

仲間とのランチ

13:00

午後の研修開始
しっかり休んだら午後も研修再開です。わからないことや、つまづきやすいポイントは近くにいる担当講師にすぐ相談できます。決まったプランはありながらも、ある程度自分のペースで進められるのも大きな特徴です。

午後の研修開始

15:00

休憩
午後の休憩タイム。
広々とした休憩室は、1人で過ごすスペースも確保できます。

休憩

18:00

片付け
その日の研修が終わったら、使った道具の掃除・片付け。
道具を大切に扱うこともしっかり学んでいただきます。

片付け

20:00

夕食
片付けまで終われば後は自由時間です。
基本的には帰宅し部屋での夕食が多くなると思いますが、レクリエーションの一環として全員での食事会も定期的に開催しています。

夕食

仲間や講師たちとのイベントも随時企画!

  • 一人一人卒業時にはバーベキューや食事会を開催!

    BBQや食事会など、楽しいイベントでコミュニケーションの活性や仲間意識を育みます。
    特に誰かが研修を終え帰るときには、必ず食事会を設けています。気軽に話せる仲間と繋がれることで、その後もモチベーションUPにも繋がります。

LINEで気軽に質問できる